« Carl Zeiss テッサー搭載の・・・スーパーセミイコンタ V 型 | トップページ | ドイツ製のトロピカル・・・Bülter&Stammer Tropen »

山本写真機製作所製 錦華ハンドカメラ w/AMIGO 10.5cm4.5

20973a

KINKA・・・錦華って知ってる? 

手元の朝日ソノラマの国産カメラ図鑑によるとKINKA :キンカ ハンドカメラは、1930年代に山本写真機工作所が製造販売したらしい。


朝日の事ですから念のため、いつもの camerapedia で検索すると 次の記事にヒットしました

The Kinka  6.5×9cm plate folders were made in the early 1930s by Yamamoto Shashinki Kosakusho. One source says that they were released in 1931. The company later made a number of other cameras under the Kinka brand: see Kinka Lucky, Kinka Roll and Semi Kinka.

 

また、ウェブ上をチェックしていると 次のような 書き込みを見つけました、

 

「ご尊父の遺品のカメラですが、戦前に私の祖父が経営していた山本写真機製作所の製品の錦華ハンドカメラに間違いないと思います。1933年ごろの製品です。神田小川町に所在し、近くの錦華公園に因んでKINKAと名付けたようです。山本」

 

上記のソースから1930年代初期の山本写真機製作所の製品であることは間違いないようです、この当時は輸入カメラに掛かる関税が高く、それを抑えるために シャッター、レンズをパーツとして輸入し、国産ボディと組み合わせ、割安感のある機械として販売したんょ・・と教えられてきた。

 

当機はレンズはAMIGO 10.5cm、シャッターはコンパーとドイツ製を載せています・・・はたして?

2019年 3月29日 シャッター機構など整備とグリスアップを済ませました、ほぼ80年前に機械になりますあの頃の佇まいを
            お楽しみいただければ幸いです カメラキッズホームページにて 販売中 XXXXX円

2019年 6月 7日 売り切れました ありがとうございます。

 

|

« Carl Zeiss テッサー搭載の・・・スーパーセミイコンタ V 型 | トップページ | ドイツ製のトロピカル・・・Bülter&Stammer Tropen »

新入荷品」カテゴリの記事