« イコンタ スーパーシックス 二つ眼 初期モデル | トップページ | キヤノン 7S 50mm1.4 »

キヤノン ダイヤル35

20029

キヤノン ダイヤル35

今回は、個人的にも好きなカメラのお話です、ご興味をお持ちの方は3分ほどお付き合いいただければ喜びます。

ハーフサイズの自動巻きカメラ全盛時に登場、チマチマした満艦飾の機械で・・・速度優先オート露出、さらにマニュアル加納の兼用機で、巻上げはもちろん巻戻しもゼンマイ式、cds メーターで低照度も安定した露出を達成、フラッシュシューとシンクロターミナルを備え、カメラからフラッシュを離したライティングで連写も可能・・・

自分好みの機能以外に、捨てがたいこのデザイン、

今でも時折テレビの再放送ドラマに登場しますから 4477a当時でも根強い人気があったようです、発売時期的がゼンマイ巻上ハーフサイズの絶頂期を越えかけた頃で、カメラキッズでも輸出仕様のBELL&HOWELLダイヤル35を5-6度ご紹介している履歴がありますので、ご記憶の方もいらっしゃると思います。 

先を読むのに長けたキヤノンは『NEXT ONE・・』 を視野にいれて まとめ上げたと思われます、生産年数も短く、今となっては、ある意味レアなカメラではないかと・・・。

チマチマしたメカは理屈抜きで好きで、デジカメもこのデザインでリメイクしないかなぁ・・とキヤノン宛に手紙を何度か送った事もある。 グリップがころあいで持ちやすく自撮りなどにも便利で、いつの日か、
もしかしたら・・・勝手に夢見ていた頃があったのです。 

ほぼ50年の年月を経たゼンマイ式コンパクトカメラです、パーツの劣化も考えられ、精度などは求めるべくもありません、正直 形があるだけだと思ってください。

スマホが跋扈する中、ダイヤル式固定電話を彷彿させるカメラって、唯一このシリーズだけでしょう・・。

お探しの方に・・・・。

2018年 2月12日 カメラキッズホームぺージ ガラクターコートで販売中 XXXX円

2018年 2月14日 売り切れました いつもありがとうございます。


|

« イコンタ スーパーシックス 二つ眼 初期モデル | トップページ | キヤノン 7S 50mm1.4 »

新入荷品」カテゴリの記事