« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

コダック バンタム

P1380552
KODAK BANTAM バンタム 

この業界最大のコダックは、カメラとフィルムを同時に開発出来るので、時代の必要に合わせた自由な発想というか枠にとらわれない切り口から形にまとめ・・・「あなたの探しているのは、コレではありませんか」・・・と差し出すところが自分は好きで、メーカーと言うのはソウあるべきだと考えて生活しているのです。

まさか、35mmに対抗して、コダックの新フィルム:バンタム規格828フィルムで市場を狙おうなんて論外だったと思うのですが、ひょっとして・・・コンパクトでありながら35mmを凌ぐ画面サイズを持ち、高画質を売り物にしたバンタム規格のフィルム市場を開拓出来るかもとバリエーションを展開していますから・・・やはり夢というか野望は捨てきれなかったのでしょう。 

120規格と同様のフィルムの装填方法、最大8コマ撮りとユーザーの利便性から35mmには及ばなかったようで市場から消えています。 

今となってはフィルムの入手も大変、現像・プリントとなるとなおさらです、実用にはとても・とても・・・ですが、野暮は言わない。 シンプルなレンズシャッター式のアマチュア機にしては、一級品のレンズを載せているところが魅力で、どんな絵作りが出来るのだろうと想像するだけでも・・・十二分に楽しめそうです。 

レンズはコダック アナスチグマット スペシャル 47mm4.5 をT.B.25.50.100.200 のシャッターにマウントしているのです・・・いいと思いませんか?

2017年10月16日 ただいま整備中、もう少しお時間をいただきます。
2017年10月16日 整備完了、カメラキッズホームページにて販売中 12600円

|

emo Wetzlar 自由雲台

8977
emo Wetzlar 自由雲台

また、わけの分からない自由雲台がビジネスパートナーから届く・・・ emo Wetzlar のロゴがあるから ライツ と同郷のウェツラー地方のメーカーだと思うのですが、ググってみても思う記事にヒットせず、いまのところ 自分なりに推理しているのですが、同一の内容の記述がなくよく分からないことが確認出来ただけ、


2017年 1月22日 もうしばらくお時間をいただきます。

2017年10月 1日 同メーカー、同機構とされる emo 社の小型雲台を入手、

8983a_2 8983b_2

ボール部に貫通した軸穴が設けられ、シャフトを取り付けることで、動きが特定される・・とした特化自由雲台との事でした、使用目的などは自分なりに考えろ・・と言う事か?

これでないとダメなんだ・・・という被写体が 自分には思い浮かばず、ご容赦。

2017年10月 3日 上図の大小セットでカメラキッズホームぺージにて販売中 XXXX円。

2017年11月 7日 売り切れました いつもありがとうございます。

 

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »