« ミノルタ CLE Mロッコール28mm付 | トップページ | オリンパス XA »

トプコン スーパーDM auto winder REトプコール 55mm1.7

8224

トプコン スーパーDM auto winder  REトプコール 55mm1.7


1960年代中ごろ・・・絞込み定点式TTL一眼レフが定番として定着する中で、 絞りと連動するピンでボディ内露出計演算回路に伝達、実際に絞り羽根が絞りこまれる事無く、明るいままで露出測光可能、さらに反射ミラーの 切り込み模様のすき間から測光するミラー測光式開放測光TTL一眼の トプコン REスーパーが登場したのです。

トプコン REスーパー式開放測光の登場に、絞込み測光のキヤノンは大いに慌てたようです、この時期これほどの開発力、技術力を蓄積したカメラメーカーは無かったの でしょう、キヤノンは従来の絞込み測光式をすてトプコンの特許を使い開放測光式へと方向転換を余儀なくされます・・このアタリの物語は各誌に上梓されてい る通りです。

また 完成度の高かったREスーパーはロゴ位置やエプロン部の仕上げ変更程度のマイナーチェンジを加える程度で、大きな設計変更は加えられず、加える必要も無 かったのです。でも、各社からさらに進んだ開放測光式小型一眼レフの普及につれ、大きく重いトプコンは市場から疎まれるようになるのです。

とは いうものの ヘビーデューティな構造と見事な仕上げ、また他には無い独特の外観と高画質を約束するトプコールレンズの良さが捨てがたく、カメラ市場から撤 退した今でも根強いファンが人気を支えているのです。さて、話が前後しますがREスーパーの後継最終機としてデザインを手直ししたスーパーDMが登場します。 

後継機といってもペンタ部に絞り確認窓とレザー追加やセルフ他のパーツ形状を変更 黒仕上げとし、名前をREスーパーの輸出名だったスーパーDをDMに直すに留まっています。

今回ご紹介の スーパーDM の状態として、ワインダ―装着機とされたものの、さほどお使いになられる事無く保管されたようで、かなりいい状態で残っているように見えます、念のため不具合などの点検/整備を検討中・・・。

2016年 8月21日 メーターが動かず ただいま整備中、しばらくお待ちください。
2016年 8月27日 整備完了 カメラキッズホームページにて販売中 XXXXX円

2016年 8月28日 売り切れました、いつも ありがとうございます。

|

« ミノルタ CLE Mロッコール28mm付 | トップページ | オリンパス XA »

新入荷品」カテゴリの記事