« キヤノン フラッシュユニット B-I | トップページ | 音羽工機製作所 Middl-120 »

ゼニットフォトスナイパー 

P1290654

ゼニットフォトスナイパー 


何気なく手にした娯楽雑誌のロシア製フォトスナイパーの記事に誘われるように、ミリタリー好きな性格も手伝って、このフォトスナイパーを探し回る事になる・・・

随分前・・多分15年は前に、ビエナ(ウィーンの事)のLeica Shop というお店でコテコテの金属ケースに納まった、スナイパーを見たことがある、TTL式に対応しジャックソケット付の専用ボディに連動する・・・とか言った説明を受けた。 その後、このスナイパー系は過去に左下の状態で 3度ご紹介していますので、ご記憶の方もいらっしゃるかもしれません

5449a はたして、ロシアのスパイが本当に使ったとはとても思えず、少年対象雑誌が興味本位に載せたのだろうと、一歩引いて考えても・・・ゼニット一眼と知りながら、いったい誰が買ったんだろう と興味しんしん。

タイール300mmのレンズをガンストックに取り付け、銃を構えるように保持すると、左手指が・・・滑らかさは比べるべくもないのです が・・・ライカのフォコラビット風の距離ノブの位置にきて、右手指は引鉄にかかり、ライフルを構えるようにして被写体が狙えるのです・・・こうなると もうカメラではなく テッポーでしかない。


P1290652 カメラ底部にトリガーと連動してシャッターがレリーズされる専用ボディが用意され、 またタイール300mmはトリガーと連動した半自動絞り機構となっています。

撮影後、自動巻上げではありませんから当然巻上げは、手で・・・す。

M42マウントなのでペンタックスのワインダー内蔵ボデーを取付工夫して連動させて・・とも、アレコレ妄想しただけで挫折・・・コレは「このまま・・そっとしておこう」 と。

前述のように少年雑誌で興味本位に紹介されたと思われ、本当にロシアの軍用と思う方はいらっしゃらないと確信していますが、信じた方もいらっしゃるやも・・・・。

実用 とするにはかなり度胸が入りそうです・・・書斎にさりげなく・・・周りに誰もいない時・・・時々組み立てて・・・ライフルよろしく構えてみませんか。

2016年 6月 1日 各部動作最終調整中、もうしばらくお待ちください。
2016年 6月 2日 年代なりの動作確認、メタルリジットフルセットをお楽しみいただけます。XXXXX円

2016年 6月 2日 売り切れました ありがとうございます。

|

« キヤノン フラッシュユニット B-I | トップページ | 音羽工機製作所 Middl-120 »