« レチナ type 117 | トップページ | ベルトラム プレスカメラ »

スズキ プレス バン

6760

日本製 スズキ プレス バン

某ビジネスパートナーとの話の中、 Have you sold Suzuki Press Van・・なんて話になって、スズキ プレスバンって車だと思って、それなりの返事を考えていたら、Suzuki Camera Works made it around 1950・・と言われ、「66と35mm兼用の折り畳みカメラなんだ、Suzuki Camera Works (鈴木光学工業)というのは、エコーというライター型カメラで有名な鈴木光学の製品で、レアなカメラなんだょ」・・と話は続く。

商品入手後、アレコレ調べるのですが、集めた断片的資料では前述の内容確認に役立たず、頼りにしている camerapedia でも 鈴木光学だけでは同一かどうか特定されておらず、また一番知りたい6X6と35mm兼用に関する記述がなく、We don't have enough information to provide an accurate・・・で、正直よく分からないまま、とりあえず整備をはじめる事に・・・。

35mmアダプターの付属していない現状では、一コマ毎のストップ機構がなく、35mmを使うにはローライキンの初期型のようなスプロケットに一コマ毎のストップ機構の付いた35mmアダプターが予定されていたのだろう・・・と自分なりに想像しているのです。

1950年前後といえば自分を含む団塊世代が生まれた頃で、精度管理された製造ラインや充分な材料などある筈もない時代、カメラはおろかフィルムさえ珍しく、裏紙 式ロールフィルムが当然の頃に、高価なパトローネ入りの35mmフィルムのユーザーは報道関係などと限られていたと思われ、35mmアダプターは時期を見ての発売予定として、本体を優先販売した・・・と思います。

アダプターに関してウェブ上でも確認できず、果たして実在したものかどうか悩むところです。 ともかくボディには35mm用のフィルムカウンター、ファイ ンダーマスクと巻き戻しレバーが装備され機能します、 同様な120と35mmフィルム兼用機を散見しますが、ただ35mmを使おうと思えば使える・・・ というのが多く、巻き戻しを考えると使いたくなくなる その中にあって、実用を考え巻き戻しが出来る機構を載せたのは少なかったのです。 

さて、Suzuki Press Van とは・・・

2013年12月25日 カメラキッズホームページにて販売中。
2013年12月25日 ブログ作成中に売り切れました、いつもありがとうございます。

|

« レチナ type 117 | トップページ | ベルトラム プレスカメラ »

新入荷品」カテゴリの記事