« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

クラシック露出計

6422
クラシック露出計

 

写真の黎明期・・・ラチチュード(露光許容範囲)の狭い銀塩フィルムでは、適正露出はもちろんですが、作画意図に合わせた絵作りに露出計はは欠かせない存在だったのでしょう。

 

それぞれの時代によって機械、感光材料の感度・感色特性などの変化に合わせるように、それは さまざまなアイデアと光学電子技術が試されカットアンドトライが形となって残っていったのです。

 

自動露出、自動焦点、自動色調補正のデジカメ世代の方には「露出計・・・何ソレ・・」の一言かと思っていたのですが、 「学術的で、存在感があるねぇ・・懐古的な雰囲気は今のSF映画に使えそうゃ・・・」 と以外な反応に、油断していた自分は涙が出そうになった。

 

前述通り時代も変わり、決して実用になるものではありませんが、実用・便利ばかりに囲まれる中にあって、『 思い・・ 』というのでしょうか、忘れたくない懐かしさも大切ではないかと。 便利なものを作るよりも必要なものを作る方が大事と思うこの頃・・・。

 

ある方のお言葉に、古いものが 生まれ変わって 古くなくなる ・・・そうありたいと願って修理のオジさんに無理をお願い中。

 

2013年 8月30日 整備を検討中、しばらくお時間をいただきます。

|

フジカ ミニ

6405
フジカ ミニ 輸出用オールブラック

1969年登場したとありますから、ハーフカメラが各社出揃った頃なのでしょう、女性をターゲットとして、とてもキュートでオシャレなボディとしたようです。 フィルム感度が数字ではなく4色のジュエリーカラーとするなど、他社に例を見ない徹底ぶり・・・、ミニに対して、男性用というわけではないのでしょうが、フジカ オートMに大口径1.8を載せた感じのフジカ V2 が同時期に存在し、テレビのコマーシャルで『 V2...ミニ... 』って若いカップルが宣伝していたのを見た思い出がある。

ともかく、どちらかというと・・・便利な機械ではなく、フィルム巻き上げもレバーや操作性のいいノブではなく、カメラを挟んで指の腹でキザミ部分をまわす・・・慣れれば何ということはないのですが・・・やはり特殊でしょう。 あのカメラブームの中にあって自分はフジカミニで写している人を 「 確かに見た!」 と言い切れる記憶があるような無い様な・・ハッキリしないのです。 営業的にはスベったのかもしれません、一年を待たずにカタログから消えたような気がする。

今回、馴染みの某国ビジネスパートナー氏の好意で入手、比較的キレイな外観状態で専用ケースとチェーンが付属しています。 スペック的には固定焦点、1/125のシャッター固定、追針式風の露出合わせと、機械式に近いのですが、まとめ方で全自動に思えるところがユニークで、もしヒットしていたらマニュアル機も出来ていたのではと自分は勝手に思っているのです。

念のため、各部整備を予定しています、しばらくお時間をいただきます。

2013年 8月18日 整備完成後カメラキッズホームページにて販売予定。
2013年 8月29日 整備完了 カメラキッズホームページにて販売中 XXXXX円
2013年 9月 8日 売り切れました ありがとうございます。

|

チノン インフォバック DB-010

63896521

チノン インフォバック DB-010

かなり前に.... 「サウンド8ミリが出るらしい・・」 と某社営業の方から聞かされ、「へぇ~どこから..?」 の返事が チノン だった。 


これまで、輸出専用機として相当量の機材を販売した実績があり・・・などと教えられたのが最初で、サウンド8ミリ時代のパイオニアとして一世を風靡し、チノンブランドの一眼レフやコンパクトも展開されたようですが、 あっという間にビデオに市場を奪われたと聞いています。


チノンブランドの一眼レフを知ったのは為替の影響などで、並行輸入が一般化した頃だったと思うのですが、逆流してきたカメラの中でも、チノンはカメラカタログ雑誌などに掲載されたのですが、交換レンズも少なく知名度のないチノンは何処でもハミゴ扱いで売れなかったのです。


ただ・・・インフォバックという30文字までの数字と大文字アルファベットが入力する事でフィルムに焼き付けられる・・・夢が形になったようなデーターバックがあったのです。


機械好きの自分にとって何故か魅力的で、何とか手持ちの機械に・・・と考えた結果、カメラごと揃えるのが間違いないと気付き、セコい改造計画は途中で挫折に終わる・・・そんな思い出がよみがえる。

さて、当インフォバックは機能的に不具合なく動作します、でもこれだけでは、使いようもなく、ご案内するにも心苦しく、対応する機械式のボディを探しているところです、もうしばらくお待ちいただくことになります・・・ご了承下さい。

 2013年 8月4日 ボディ入手後 カメラキッズホームページにて販売予定。
2013年10月 9日 チノンCM-4s を入手、整備・動作確認を済ませました、
              ただいまカメラキッズホームページにて販売中 XXXXX円

2013年10月14日 売り切れました、いつも ありがとうございます。

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »